まさか自分が体外受精まで進むとは。。

とうとう卒業の日をむかえました。

一人目が自然妊娠だったため、まさか自分が体外受精まで進むとは思いませんでした。

フルタイム勤務をしながらの通院は、決して楽ではありませんでしたが、授かることをただ願い車を走らせたことも、いまとなっては良い想い出です。

治療にあたり精神的に落ち込んだときは、高尾先生に相談させていただき、不安を一つ一つ解消していくことが出来ました。

先生の落ち着いた雰囲気と明確な説明に大変助けられました。

また看護師さん、胚培養士さんにも励まされました。

夫婦共に支えていただきました。

出産までまだまだ不安は尽きませんが、皆様に授けていただいた命を大切に育てたいと思います。ありがとうございました!!