昨今の新型コロナウイルス感染症に対して、ご通院中のみなさまには、いろいろな不安や心配をかかえておられることと思います。

この度の日本生殖医学会からの「声明」では、妊娠を望んで不妊治療をされているご夫婦に、「治療延期の選択肢」を提示するようにとされています。
他方、治療のない「自然妊娠」においても同様のことが考えられますが、「自然妊娠の延期」をするようにとはされていません。

ご夫婦にはそれぞれに事情や治療法が異なっていますので、当院では日本生殖医学会の声明を踏まえた上で、現時点では「治療継続の選択肢」と「治療延期の選択肢」の両方をお示しし、ご夫婦の意思を尊重したいと思います。
治療の継続を希望されれば、これまで通りに治療を行っていきたいと考えております。

院内感染予防にはこれまで以上に徹底して行ってまいりますが、患者様には、マスクの着用や、玄関に設置しておりますアルコールでの手指消毒など感染予防へのご協力をお願いいたします。
また、当面の間キッズルームのご利用を休止させていただきます。

大変なご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

一日でも早く状況が収束することを願っております。

2020年4月3日
八重垣レディースクリニック 院長 高尾 成久